笑ってくたばるヤツもいる

welcome to my Blog ~  スポーツねたを中心にオタ話をつらつらつらと書いていきます。  ~ 

Title  - スポンサーサイト -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--/--(--:--)  CO:-  TB:-  CA:スポンサー広告   

Title  - 宿沢広朗氏が急死 -

ラグビー元日本代表監督、宿沢広朗氏が急死

ラグビーの元日本代表監督で三井住友銀行専務執行役員の宿沢広朗(しゅくざわ・ひろあき)氏が17日午後0時53分、心筋梗塞(こうそく)のため群馬県前橋市の群馬大学医学部付属病院で亡くなった。55歳だった。同行によると、宿沢氏は登山の最中に倒れ、同病院に運ばれたが、同日に死去した。告別式は22日午前11時から東京都中央区築地3の15の1の築地本願寺本堂で。喪主は妻洋子(ようこ)さん。
 宿沢氏は埼玉・熊谷高-早大と名SH(スクラムハーフ)で鳴らし、日本代表キャップ3。1989年に日本代表監督に就任し、同年5月の監督としての初試合でスコットランド代表に勝利。91年の第2回ワールドカップ(W杯)ではジンバブエを破って日本代表初勝利を挙げた。代表監督を退いた後は早大ラグビー部監督を務めた。
スポーツナビ(時事通信社)

サッカーW杯の最中、サッカーよりも早くW杯で1勝を挙げたラグビー元日本代表の宿沢広朗が急死。ご冥福をお祈りします。
    0305syukuzawa.jpg

自分がラグビー日本代表を見始めた頃の監督。当時の日本代表と言えば、平尾や大八木、林の神戸製鋼勢がいて、学生は大東文化大のラトウ、青木、早稲田の堀越、明治の吉田といった今では考えられないような豪華なメンバだった。
1989年の秩父宮でのスコットランド戦の勝利、1991年のW杯でのジンバブエ戦での勝利があった。
あの時はやっと日本もこれから世界と戦えると思ったが、宿沢氏以降の日本代表は不甲斐無さが目立つばかり…
先日もIRBパシフィック・ファイブ・ネーションズ 日本代表 vs サモア代表戦で惨敗!【マッチサマリはこちら

サッカー日本代表との差が広がるラグビー日本代表、宿沢氏の急死を糧に奮起して欲しいものである。
スポンサーサイト
Date:2006/06/18/Sun(22:01)  CO:3  TB:0  CA:ラグビー   

Title  - 早稲田大、トヨタ自動車を撃破! -

早稲田大、トップリーグ勢を倒した!

早稲田大○ 28 - 24 ●トヨタ自動車


ラグビーの第43回日本選手権は12日、東京・秩父宮ラグビー場で 2回戦2試合が行われ、早大(大学1位)とNEC(トップリーグ3位)が、準決勝に進んだ。第35回大会からトーナメント方式に変わった日本選手権で、学生代表が社会人上位チームに勝ち、4強入りするのは初めて。
 早大はFB五郎丸の先制PG、ナンバー8佐々木のトライなどで前半を21-14とリード。後半もロック内橋のトライなどで加点し、トヨタ自動車(トップリーグ4位)の反撃をしのいで、28-24で逃げ切った。NECは合計10トライを奪うなど、コカ・コーラウエストジャパン(トップチャレンジ 1位)に69-24で大勝した。
スポーツナビ(時事通信)

マイクロソフト杯の決勝が凡戦だったし、いつの間にか始まっていた日本選手権。
トリノオリンピックの陰に隠れて、とうとう早稲田がトップリーグの一角を倒した。今年の大学勢との試合振りからトップリーグの下位チームなら早稲田はいつでも勝てるとは思っていたが、トップリーグ4位のトヨタを破るとは…
0212ne15.jpg

テレビで見ていたが、流石早稲田の試合は秩父宮の入りが良い。観客の殆どは早稲田の応援をしていただろう。

試合は早稲田が終始リードしていた。途中さすがに社会人の壁が強いと思わせる所があったが、トヨタはミスを繰り返し自滅した感じ。ラインアウトをことごとく早稲田に取られていた。トヨタの悪いところが出まくったという所か。

この内容を見て、日本ラグビー界の躍進は厳しいと痛感した。トップリーグは日本の最高峰のリーグ。その4位のチームが簡単(?)に学生にやられてしまった。早稲田からも代表スコッドに曽我部や五郎丸が選ばれているが、レギュラーとは言い切れない。そんなレベルの学生に負けたのはどうなんだろう。社会人はトップリーグの中で井の中の蛙になっているように思う。もっと社会人は外に向けて強化していくべきではないだろうか?

それにしても早稲田の勝利は立派。清宮監督の集大成だろう。
思えば早稲田が昔の日本選手権で社会人に勝ったのは1988年の永田キャプテンの時の東芝府中戦。その時のNo8は清宮。その年は1年下の1年に堀越、藤掛、今泉がいて早稲田復活といわれた年だった。それ以降、清宮監督が就任するまでは社会人には歯が立たない状態だった。

★清宮監督就任後の早稲田大の日本選手権成績
 2002/01/20 ●12 - 77○ トヨタ自動車
 2003/02/09 ●31 - 68○ リコー
 2004/02/21 ○32 - 29● コカ・コーラウエストジャパン
 2004/02/29 ●16 - 26○ ワールド
 2005/02/05 ○59 - 5● タマリバ
 2005/02/12 ● 9 - 28○ トヨタ自動車
 2006/02/04 ○47 - 7● タマリバ


来週の早稲田の相手はトップリーグ・マイクロソフト杯 二冠の東芝府中。どんな試合になるか。
少なくても秩父宮は満員だろう…

Date:2006/02/13/Mon(01:03)  CO:3  TB:2  CA:ラグビー   

Title  - 東芝府中、完勝! -

マイクロソフトカップ決勝は東芝府中VSサントリー

ラグビーのマイクロソフトカップは29日、東京・秩父宮ラグビー場などで準決勝が行われ、トップリーグ優勝の東芝府中と同6位のサントリーが2月5日の決勝へ勝ち進んだ。
 連覇を狙う東芝府中はFB立川のトライなどで、リーグ戦で苦杯を喫したNECに23-10で快勝。
サントリーはWTB小野沢の2トライなど計5トライを奪い、44-25でクボタに逆転勝ち、初の決勝進出を果たした。
【スポーツナビ(時事通信社)】

秩父宮に見に行きたかった「東芝府中 VS NEC」だが所用でNGだったので、夜にJSPORSで観戦。

トップリーグの時は東芝府中の優勝が決まった後で、消化試合のようなものでNECが勝ったが、今回は真剣勝負で見所満載だった。
結果はトップリーグの雪辱に燃えたのか、東芝府中の圧勝だった。

オイラ好みのロースコアの展開で良い感じだったが、両チームとも気合が入りすぎなのか、小競り合いが多かった。前半、東芝府中の立川の見事なステップでのトライTKY200601290132.jpg
をきっかけに、東芝府中のペースとなってしまった。
それ以降はNECは全くいいところなし。後半開始してまもなく立川が2つ目のトライというところでインゴールで足を挫き退場。立川は手術した模様。
立川の怪我で流れが変わるかと思ったが、東芝府中の動きが鋭くてNECが消耗しまくっていた。後半30分位からNECは流れをつかみかけそうになったけど、体力の消耗が激しいのか攻撃が続かなかった。

終わってみれば、23-10で東芝府中の圧勝。スコア以上に差のあった試合だった。

これで東芝府中は2冠に王手。決勝の相手はサントリー。

来週が楽しみである…
Date:2006/01/30/Mon(01:43)  CO:2  TB:4  CA:ラグビー   

Title  - 早稲田圧勝!大学ラグビー日本一 -

早稲田連覇、強かった!

ラグビーの第42回全国大学選手権最終日は8日、東京・国立競技場で決勝を行い、早大が前回準優勝の関東学院大を41-5で破り、2大会連続13度目の優勝を果たした。36点差は決勝での最多得点差。
 早大の2連覇は1974年、75年の第10、11回大会以来で、13度の大学日本一は明大を抜いて歴代最多となった。
 5大会連続で同一カード決勝となった一戦は、早大が前半15分にFB五郎丸のPGで先制、20-0で折り返した。後半も3トライを畳み掛けて突き放した。
スポーツナビ(共同通信社)
20060108-04181178-jijp-spo-view-001.jpg



兎に角強かった、早稲田大。

5年連続の決勝の組合せ。しかもこれまでは2勝2敗の五分で決着をつけるという事で好勝負を期待したが、差がありすぎた。

いつもながらの鉄壁なディフェンス。しかもこの日は接点の強さが目立ちターンオーバーすること幾度も…
あれだけの事をやられたのでは、関東学院も相手にはならなかったのが現状だ。関東学院もおこぼれながら1トライとったのが精一杯だったみたい。

早稲田の最後のPGはやる必要があったかはチョッと気になるところだったけど…

今年の早稲田は学生の中では確かに強かった。相手に何もさせはしなかったが、相手との差がありすぎて接戦を経験せずに終わってしまったような感じだった。

早稲田の清宮監督はこれで就任後5年。清宮監督になり早稲田復活となったが、そろそろ潮時か? 最近の早稲田の監督の任期は短かったから。しかも勝利監督インタビューでの号泣は…

早稲田は今後日本選手権で打倒社会人を目指すのだろうが、来シーズンの早稲田、関東学院以外の大学のレベルアップを期待したい。ベスト4止まりの同志社、法政や最近低迷の明治、慶応、大東文化、京産といった大学が早稲田、関東学院と切磋琢磨していかないと今後のラグビー界が先細りしそうで怖い。

【関連記事:関東学院大、決勝へ。相手は早稲田!
Date:2006/01/09/Mon(00:00)  CO:4  TB:4  CA:ラグビー   

Title  - 関東学院大、決勝へ。相手は早稲田! -

関東学院大、9季連続決勝


 関東学院大の9大会連続の決勝進出を決定づけたのは、やはりこの男だった。後半12分、FBの有賀主将が強烈な縦突破でトライ。「あれで流れを変えられた」と自画自賛した。
 9点リードで折り返しながら、後半開始から守勢に回り、10分にゴールを割られた。差はわずか2点に詰まった。
 その直後だった。ラックからボールがSH吉田-SO藤井と渡り、有賀へ。背番号15は豪快に縦を突いてタックルに来た相手選手を次々とはねのけ、左腕でインゴールへたたきつけるように飛び込んだ。前半は厳しいマークに遭って見せ場のなかった主将が、勢いづく同大をワンプレーで沈黙させた。「流れが向こうに行きかけていたので、何とかしたかった」と笑顔を見せた。
スポーツナビ(共同通信社)



昨日のサッカー天皇杯決勝に引続きテレビ観戦。久々に帰省せずにいた正月だったので、国立に行くことも考えたがあいにくの。流石に雨の中で生観戦をする気にはならなかった。子供の頃から1/2の国立を生観戦するのを夢見ているが何時達成出来ることやら。


試合は同志社が先制したが、次第にFWで優位にたった関東が難なく逆転し、なお得点を重ね9点差にして前半を終えた。
この9点差が効いたのか、後半長いこと同志社に押されていた関東はペナルティを繰り返すものの余裕があったように見えた。結局同志社がトライを取り、今後どうなるかと思った矢先に関東・有賀の軽快な突破でトライ。20060102-04172988-jijp-spo-view-001.jpg
これでほぼ勝負あり。
その後は関東が盤石な試合運びで同志社を押し切った。

関東の試合は一昔前の早稲田と同様にいつの間にか勝っているような印象を受ける。9年連続の大学選手権決勝進出となり、いつの間にやら伝統校と言っても過言ではなくなってしまった。


決勝の相手は早稲田。今日の準決勝でも法政を圧倒している。ちなみに最近の早稲田の試合は対戦校との差が歴然としていてイマイチ見る気になれない(今日の準決勝の試合もテレビ観戦はせず)。関東が相手ならそれなりにいい試合になる事を期待したいものである。




Date:2006/01/02/Mon(23:09)  CO:1  TB:1  CA:ラグビー   

FC2Ad


Dog font Maniackers Design
Log in*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。