笑ってくたばるヤツもいる

welcome to my Blog ~  スポーツねたを中心にオタ話をつらつらつらと書いていきます。  ~ 

Title  - スポンサーサイト -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--/--(--:--)  CO:-  TB:-  CA:スポンサー広告   

Title  - 駒大苫小牧、センバツ辞退 -

当然の結果か…
昨年夏の全国高校野球選手権大会で連覇を果たし、23日に開幕する選抜大会への出場が決まっていた駒大苫小牧高(北海道苫小牧市)の篠原勝昌校長は3日、同校で記者会見し、3年生の野球部員らによる飲酒や喫煙が発覚した問題を受け、選抜大会出場を辞退すると発表した。篠原校長は「非常に残念だが、選抜を辞退したい。昨年も世間をあれだけ騒がせた。今回は言い訳できない」と語った。日本高校野球連盟にも辞退の旨を口頭で伝えた。
 野球部の香田誉士史監督と佐々木宣昭部長は辞任を申し入れ、学校側が受理した。篠原校長も辞任する意向。
 駒大苫小牧高などによると、卒業式のあった1日夜、苫小牧市内の居酒屋で野球部員10人を含む3年生14人が飲酒、喫煙をして苫小牧署に補導された。同校はその後、生徒から事情を聴き、高野連に口頭で報告。6日までに正式な報告書を提出する。
 同校は昨夏の優勝後にも野球部長(当時)の部員への暴力が判明したが、優勝は取り消されず、昨秋の北海道大会と明治神宮大会を制して選抜出場校に選出された。徳島・池田高以来23年ぶり、史上5校目となる「夏春連覇」を目指していた。 
スポーツナビ(時事通信社)

またまた不祥事で出場辞退に。
昨夏の優勝校の駒大苫小牧、優勝決定後の部長の暴力事件から乗り越えて明治神宮大会で優勝したのに、こんな事になってしまって…

しかも3年生部員が卒業式後に居酒屋で飲酒し、騒いでいたために発覚した話。その3年生は優勝したメンバなのか、補欠だったのかは不明だが、卒業式が終わったとはいえ、3月末までは高校生。
昨夏の優勝決定後の騒動で、問題が発生したらどうなるかは重々わかっていた筈とは思うが、余りにも情けない。

短期間にこれだけ不祥事が発覚するのだから、センバツ辞退は当然。指導者も辞任は当然だろう。20060303-04298930-jijp-spo-view-001.jpg
香田監督は雪深いハンディのある北海道の高校を日本一になるまで野球で強くなる方法は教えたのだろうが、生徒に人としての教育をするまでには至らなかったのだろう。折角、名監督になるところだったのに惜しい話である。

折角、明治神宮大会を制し、センバツを目指していた2年生以下には実際は関係ないが、駒大苫小牧校野球部に潜んでいた問題が噴出しただけカも知れない。
今後、出直して再度優勝を狙えるチームになって欲しいものだ。

スポンサーサイト
Date:2006/03/04/Sat(02:58)  CO:2  TB:0  CA:高校野球   

Title  - 羽黒高校、ベスト4へ! -

羽黒、山形県勢初の4強 【asahi.com】【試合詳細:毎日放送

甲子園で行われている選抜高校野球の準々決勝で山形県の羽黒高校が東邦高校を破って山形県勢初のベスト4に進出。
  20060729165857.jpg

 第9日第1試合 [準々決勝] 羽黒(山形) - 東邦(愛知)
      1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
  羽黒 1 0 1 0 1 2 0 0 0 5
  東邦 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1


実は筆者は山形県出身。山形県出身からすれば高校野球で勝利することは奇跡に近い思いがあったが、時代が変わったのか?
思えば巨人の桑田・清原がPL学園の3年の夏(1985)に優勝した時の初戦に対戦したのが東海大山形。結局7-29の大敗。桑田はすぐお役御免でマウンドを降り、最後は清原がマウンドに立った試合という酷い試合だった。あの当時のPL学園なら仕方がないかも…

昨秋の東北大会の優勝、神宮大会での駒大苫小牧高を破っての4強という戦績だったので、少しは期待していたがここまで来るとは思わなかった。

 ▽秋季東北地区高校野球大会地区予選 
  準決勝 ○3-0鶴岡東 
  決勝  ○7-0鶴岡中央 
 ▽秋季東北地区高校野球大会県大会 
  2回戦  ○7-2酒田南 
  準々決勝 ○6-4天童 
  準決勝  ○2-1東海大山形 
  決勝   ○4-3日大山形 
 ▽秋季東北地区高校野球大会 
  2回戦  ○12-2学法石川(福島) (5回コールド) 
  準々決勝 ○10-0盛岡中央(岩手) (5回コールド) 
  準決勝  ○9-3盛岡大付(岩手) 
  決勝   ○9-8青森山田 
 ▽明治神宮野球大会 
  準々決勝 ○4-3駒大苫小牧(北海道)
  準決勝  ●2-3愛工大名電(愛知)


昨今の東北地方の高校の躍進(駅伝の仙台育英、サッカーの青森山田)は外国人留学生の活躍があってのものだったが、羽黒高校も同様。ブラジル人留学生の投手片山らが中心となっている。
留学生は批判が集まるかもしれないけど、ここまで躍進してくれるとちょっぴり嬉しいかも。

明日は神村学園との準決勝。ここまでくれば勝っても負けても良いけど熱戦で甲子園を沸かせて欲しい!
Date:2005/04/02/Sat(23:52)  CO:2  TB:0  CA:高校野球   

FC2Ad


Dog font Maniackers Design
Log in*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。