笑ってくたばるヤツもいる

welcome to my Blog ~  スポーツねたを中心にオタ話をつらつらつらと書いていきます。  ~ 

Title  - スポンサーサイト -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--/--(--:--)  CO:-  TB:-  CA:スポンサー広告   

Title  - 松井、復帰第1号! -

松井、復帰3戦目でHR

    matsui.jpg


ゴジラ、完全復活! 米大リーグ、ヤンキースの松井秀喜は15日(日本時間)、本拠地でのデビルレイズ3連戦最終戦に「7番・DH」で先発出場。第1打席に5月8日以来、復帰後初となる第6号ソロ本塁打を放つなど大活躍した。チームも7-4で快勝し、6連勝。
 松井は第1打席、内角のチェンジアップをものの見事にとらえ、ライトスタンドに突き刺さる本塁打を放った。第2打席は四球。第3打席は空振り三振に倒れた。第4打席は快音を残すもレフトフライ。この日は3打数1安打1打点で、打率は2割7分9厘となった。
 試合は、ヤンキースが4-4の同点で迎えた7回に、カノのタイムリーで勝ち越しに成功。続くロドリゲスにも2点タイムリーが飛び出し、貴重な追加点を奪った。一方の投手陣は、先発のカーステンズが5回4失点とピリッとしない内容だったが、2番手ラスナーが好投。相手の反撃を許さなかった。
スポーツナビ

今季復帰はムリと言われながら、驚異的なペースで復活した松井だが、復帰3戦目で4ヶ月振りのホームラン。
復帰後、まずは順調な滑り出しといえよう。

好調で地区優勝をほぼ決めているチームで居場所がなくなったとも思われたが、逆に松井に試合で調整出来る余裕があったのかも…

今は指名打者での出場だが、今期中に守備につくとも言われている。無理せずに調整して、ポストシーズンでの活躍に期待したいものだ。

スポンサーサイト
Date:2006/09/16/Sat(01:11)  CO:3  TB:1  CA:MLB   

Title  - 松井2試合連続ノーヒット、ヤンキース最下位(日本時間4/16時点) -

ヤンキース、ツインズ戦連敗で最下位
060416_bbl_mlb_matsui_200.jpg

 4/9  vs.エンゼルス   ○10 - 1 5打数2安打 5戦ぶりマルチ
 4/11 vs.ロイヤルズ   ○ 9 - 7 3打数1安打 本拠地で好機演出
 4/12 vs.ロイヤルズ   ○12 - 5 4打数1安打 8戦連続安打
 4/13 vs.ロイヤルズ   ○ 9 - 3 3打数1安打 9戦連続安打
 4/15 vs.ツインズ    ● 1 - 5 3打数0安打 連続試合H止まる
 4/16 vs.ツインズ    ● 5 - 6 4打数0安打 サヨナラ負け

米大リーグ、ヤンキースの松井秀喜外野手は16日(日本時間)、敵地でのツインズ3連戦第2戦に「5番・レフト」で先発出場。チャンスに凡退するなど、2試合連続無安打と精彩を欠いた。チームも5-6とサヨナラ負けを喫し2連敗。再び借金1となった。
 松井の第1打席はレフトフライ、第2打席はファーストゴロに倒れた。第3打席はセンターフライ。1死一、二塁で迎えた第4打席もファーストゴロに終わった。この日は4打数無安打で、打率も3割1分と下げた。
 試合は、ツインズが土壇場で底力を発揮した。1点ビハインドで迎えた9回の攻撃。2死二、三塁からモルノーが値千金の2点タイムリーを放ち、サヨナラ勝ちを演出した。一方、ヤンキースは7回に逆転に成功し、8回途中から守護神リベラを投入したが実らず。手痛い黒星となった。
スポーツナビ

折角、ホームのロイヤルズ戦でスイープしたにも関わらず、ツインズ戦では連敗。未だに投手戦での接戦では勝利出来ていないヤンキース。
連敗で首位と2ゲームながら再び地区最下位。1勝→4連敗→4連勝→2連敗と出入りの激しい状態である。
yank.jpg


松井は9試合連続ヒットだったが、ツインズ戦の連敗した試合でノーヒット。
  42打数13安打 3本塁打 8打点 打率.310

今週のヤンキース、松井はどうなる事やら…

【関連記事】
 ・松井4試合連続ヒットもヤンキース3連敗
Date:2006/04/16/Sun(23:40)  CO:3  TB:0  CA:MLB   

Title  - 松井4試合連続ヒットもヤンキース3連敗 -

松井開幕4試合連続ヒット!
20060408-13700-03.jpg

 4/4 vs.アスレチックス ○15 - 2 4打数4安打 開幕アーチ!
 4/5 vs.アスレチックス ● 3 - 4 4打数1安打 2戦連続Hも…
 4/6 vs.アスレチックス ● 4 - 9 4打数1安打 先制の2号ソロも…
 4/8 vs.エンゼルス   ● 1 - 4 4打数1安打 4戦連続Hも…

松井秀は「チャンスにあと1本出ないということ」と敗戦を振り返った。エンゼルス側から見れば、ピンチに投入する切り札があるということか。リーグ屈指の救援陣を誇る西海岸の強豪に敗れ、ヤンキースは3連敗を喫した。
 7回1死一、二塁で、エンゼルスのシールズが登板した。昨季、ヤンキース戦7試合で無失点。ドネリー、ロドリゲスとともにエンゼルスの終盤を支える右腕は、ジーターを歩かせて満塁とするが、シェフィールドを三ゴロ併殺に打ち取る。8回も3者凡退で切り抜け、ロドリゲスにつないだ。
 松井秀は8回2死、シールズと対戦し、中飛だった。内寄りの146キロを打ち上げ「打ち損じた」。昨季はプレーオフでエンゼルスに敗れ、シーズンが終わった。「(今季も)強いでしょうね。振り返ってみて、接戦は落としている印象がある」。好調の松井秀が、救援陣攻略の鍵となるか。
スポーツナビ(共同通信)

トーリ監督が目指しているといわれる「スモール・ベースボール」が実践出来ていないとされているヤンキース。(実際1試合もテレビで見てないのでわからないけど…)始まったばかりだが、ア・リーグ東地区で単独最下位である。
0408.jpg

投手陣の弱いヤンキース。今年も苦戦しそうな雰囲気。

一方、松井自身は順調に成績をあげている。
  16打数7安打 2本塁打 打率.438

今後の松井&ヤンキースの活躍に期待したい。チームとしては接戦をものにしたいと思うけど。


Date:2006/04/09/Sun(02:11)  CO:3  TB:1  CA:MLB   

Title  - ヤンキース地区優勝 -

こんな事もあるものか?


米大リーグ、松井秀喜外野手の所属するヤンキースは1日、ア・リーグ東地区で同率首位のレッドソックスと対戦し、8-4で勝利。95勝目(66敗)を挙げ、8年連続の地区優勝を決めた。ワイルドカードを争っている中地区のインディアンスが、井口の決勝3ランによって敗れ、最終戦に勝っても94勝どまりが確定。ヤンキースは最終戦でレッドソックスに並ばれても、両チームの対戦成績で上回るため、規定により優勝となる。ヤンキースのプレーオフ進出は11年連続。
20051002-00000001-spnavi-spo-view-000.jpg

スポーツナビ】【試合詳細はこちら

シーズン始まって暫く先発陣が崩壊状態で、5割をウロウロしていてワイルドカードでのプレーオフ進出が危なかったヤンキースが結局、地区優勝。

ヤンキースは不思議なチームだと思う。凄い選手揃いの割には投手には若手がおらず崩壊寸前のアップアップ状態、打撃陣もロドリゲス位しかタイトルに絡んできそうにもないが、不思議と勝ってしまう。
もう歳で駄目と言われていたRジョンソンはこの試合先発で勝って17勝目。8/26以降は6勝無敗で地区優勝の原動力とも言えるだろう。
トーリ監督だから選手を掌握できるのか、選手が凄すぎるのか?


松井はこの試合、天敵ウェイクフィールドから23号アーチを放つなど4打数2安打。勝利に貢献した。
ヤンキースは8年連続地区優勝だから、松井はヤンキース入りしてからずっと地区優勝。ただワールドシリーズ制覇はまだないのが現実。
まぁ今年も投手陣を考えると厳しいかな?と思ってしまう。

ヤンキースのプレーオフの対戦相手は未定のようだけど、4日の第1戦にマイク・ムシーナが先発らしい。


MLBってレギュラーシーズンが終わると、すぐプレーオフだから間延びしなくてスゴく良いと思う。
日本ってレギュラーシーズンの後、間がありすぎて興ざめするのは気のせいだろうか。パ・リーグなんて先週の末のレギュラーシーズン最後まで西武がやっとの思いでプレーオフに進出するわ、ロッテがソフトバンクとのゲーム差を5未満に縮めたといった話題があったのに1週間も空いたんじゃイマイチ気分がのらない。
Date:2005/10/03/Mon(00:00)  CO:0  TB:0  CA:MLB   

FC2Ad


Dog font Maniackers Design
Log in*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。