笑ってくたばるヤツもいる

welcome to my Blog ~  スポーツねたを中心にオタ話をつらつらつらと書いていきます。  ~ 

Title  - スポンサーサイト -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--/--(--:--)  CO:-  TB:-  CA:スポンサー広告   

Title  - 新春!格闘スペシャル 闘魂祭り2005 テレビ観戦 -

テレ朝で見てしまった。闘魂祭り「WRESTLING WORLD 2005」を…

ちょっと酷すぎ! 元々カードを見たときから期待はしていなかったものの、久々に新日テレビ観戦と思ったのにショック!
テレビ中継された以下の試合等について感想。

猪木の挨拶&Bレスナー来場
まず坊主頭に白い着物、手には闘魂棒の猪木登場。ちょっとインパクトありで挨拶全く覚えていない。そんな中、Bレスナーが奥さんのセイブルと共に来場。予想通りリングには上がらず、何しに来たのかよくわからず終わる。

異種格闘技戦BEST10
アルティメット・ロワイヤルを盛り上げるための企画なのか知らないけど、試合ではなく誰(?)と対戦したかに焦点をあてたベスト10。良くありがちな細切れに発表。
それなりに纏まっていたけど、猪木VSチョチョシビリが1位にはビックリ。しかも1位はメインの試合後だったのでメインの結果の余韻に全く浸らせないところが凄かった。
テレ朝がメインの試合に全く期待してなかったことか???

アルティメット・ロワイヤル
何がやりたかったのか全くわからない試合。
バトルロイヤルと言いながら8人もいるのに1対1、しかもリング上には4人しか上がらない。更に参加選手がウォーターマン、成瀬、中西、矢野、長井、スミヤバザル、永田、ウルフじゃ盛り上がるようには思えない。実際テレビを見た限り会場はシラケムードで一杯。
最後はウォーターマンが永田をアームロックで絞めてオシマイ。またまたまた永田、中西は総合で失敗。何時までやって行くつもりなのだろう。

闘魂杯巴戦(天山VS蝶野VS長州)
IWGPチャンピョンの天山が爺さま2人を完膚なく叩きのめさないといけない試合なのに最後にベルトを腰に入場してきた天山尻目に爺さま2人が勝手に試合始めてしまった(最初は天山VS蝶野の予定)。結局蝶野が長州、天山をストレートであっさり下しておしまい。爺さま2人がいるにも関わらず、巴戦を企画する方が間違い。かと言って東京ドームで3WAYは一般客には馴染まないし…
元々の蝶野VS長州を見たほうがよかったかも。

IWGP・U-30無差別級選手権試合(棚橋VS中邑)
11月の大阪ドームで予定されていたにも関わらず、猪木のダメだしでボツになった試合がメイン。テレ朝も懸命にVTRで盛り上げようとしたものの、2人は噛み合わず。見る人によっては噛み合わないものの意地のぶつかり合いで評価する人もいるだろうけど、個人的には中邑のプロレスの試合はつまらない。
関節技があるものの、見せる技がない、技を受けていると痛々しくて仕方がない…といった感じで中邑にはイマイチ感情移入が出来ない。
かと言って棚橋も藤波の匂いがするせいか何時逆さ押さえ込みをするのだろう位しか興味がわかないのは偏見か(?)
結局最後はフラフラに見える中邑が逆十字固めで棚橋からタップ。
中邑のベルト姿を見ることなく(多分)、前述の猪木VSチョチョシビリのVTRに…

大晦日の格闘技興行の後のせいか、二番煎じの印象が高くなった新日の1.4東京ドーム興行。大晦日の総合格闘技とは差別化を図り、純プロレスで行けばいいと思うけど、どないでしょうか?
スポンサーサイト
Date:2005/01/06/Thu(00:00)  CO:0  TB:0  CA:観戦記(プロレス)   

FC2Ad


Dog font Maniackers Design
Log in*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。