笑ってくたばるヤツもいる

welcome to my Blog ~  スポーツねたを中心にオタ話をつらつらつらと書いていきます。  ~ 

Title  - スポンサーサイト -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--/--(--:--)  CO:-  TB:-  CA:スポンサー広告   

Title  - チーム青森、日本選手権制覇! -

チーム青森、五輪代表の貫禄!

第9エンド。チーム長野のスキップ(主将)が放った最後のショットは、どのストーンを弾き出すこともなく、無情に通り過ぎた。チーム青森に優勝を確信させる、決定的な3点が入った。「このチームで日本一になって今シーズンが終われて良かった」とスキップの小野寺が涙で振り返った。トリノ五輪の時とは違う、勝って流す涙だった。
KFullFlash20060312041_l.jpg

 五輪では前回金メダルの英国や強豪カナダを破るなど、さわやかな戦いぶりで日本にカーリングブームを巻き起こした。試合会場は連日、多くの観衆が詰め掛けて決勝は入場制限がされたほど。「プレッシャーよりも、皆さんに応援してもらって、支えられているんだなと思った」とサードの林が感謝した。

 リーグ戦では中学生に負けるなど、このチームらしいハプニングもあった。「カーリングは涙あり、笑いありなんです」と〃まりりん〃の愛称で人気があるセカンドの本橋が笑顔で総括した。

 チーム青森は存続するが、小野寺と林は来季の去就については明言しなかった。しかし、このチームが活躍する姿をまだまだ見たいファンは多いはずだ。
スポニチ

五輪代表の力は伊達でなかったというのが、結論。

予選リーグでのチーム登呂中学校に負けて話題を呼んだものの、昨日のタイブレークでのチーム長野戦(6-5で勝ち)、準決勝でのチーム登呂中学校戦(9-2で勝ち)で、今日の決勝では三度チーム長野を9-3で下し優勝。

20060313004434.jpg


オリンピックからのカーリング人気がこれで一区切りか?
残念ながらテレビ中継がなかったが、今後カーリングはオリンピック以外で見ることが出来るのか、非常に不安である。
今回の日本選手権だって青森で開催、しかも観戦無料だし…

まずは、チーム青森おめでとう。
スポンサーサイト
Date:2006/03/12/Sun(23:30)  CO:2  TB:2  CA:カーリング   

Title  - チーム青森、中学生に敗れる! -

チーム青森、後輩中学生に敗退!

カーリング・日本選手権女子第3日(10日、青森市スポーツ会館)カーリング娘が顔色を失った。トリノ五輪で7位に入賞したチーム青森が、中学生で構成するチーム常呂中に8-9で敗れる波乱があった。同五輪で活躍した小野寺歩、林弓枝、本橋麻里は常呂中の卒業生。後輩たちが先輩を相手に大金星を挙げた。チーム青森は続く試合で、チームカシオペアに11-2で圧勝。昨年優勝でライバルのチーム長野も9-5で破り、通算5勝2敗とした。9チーム総当たりのリーグ戦を行い、上位4チームが準決勝に進む。サンケイスポーツ
20060310-00000032-ann-soci-thumb-000.jpg
 動画はこちら

結果は出なかったものの、トリノオリンピックで人気の出たカーリング女子チーム(チーム青森)。帰国してからもなかなかの人気で「カーリング娘」などともてはやされていた。

帰国後に行われている日本選手権で圧倒するかと思われたが、予選リーグで中学生(チーム常呂中)に負けてしまった。

オリンピックの疲れもあるし、モチベーションの問題もあるだろうけど、世間的には凄い注目を浴び、批判もアチコチでされているようだ。

ただ、負けたのは予選リーグだし、カーリングは日に2,3試合するのは当たり前で、1試合も2時間半と長く、集中力を保ち続けるのはかなり困難な競技だと思う。
マイナーなカーリングの競技でオリンピック代表チームが中学生に負けるのは、結構話題にはなるし、中学生達も自信になるだろうから、この事実はそんなに悪い事ではないのではないだろうか?
現にオリンピック代表を争ったチーム長野との対戦は圧勝しているし…

日本選手権は日曜に決勝が行われる。

この日本選手権はテレビでは中継しないのだろうか? 今はカーリングが普及されるにはテレビ中継が一番だと思うのだが…



Date:2006/03/11/Sat(11:30)  CO:2  TB:2  CA:カーリング   

Title  - 駒大苫小牧、センバツ辞退 -

当然の結果か…
昨年夏の全国高校野球選手権大会で連覇を果たし、23日に開幕する選抜大会への出場が決まっていた駒大苫小牧高(北海道苫小牧市)の篠原勝昌校長は3日、同校で記者会見し、3年生の野球部員らによる飲酒や喫煙が発覚した問題を受け、選抜大会出場を辞退すると発表した。篠原校長は「非常に残念だが、選抜を辞退したい。昨年も世間をあれだけ騒がせた。今回は言い訳できない」と語った。日本高校野球連盟にも辞退の旨を口頭で伝えた。
 野球部の香田誉士史監督と佐々木宣昭部長は辞任を申し入れ、学校側が受理した。篠原校長も辞任する意向。
 駒大苫小牧高などによると、卒業式のあった1日夜、苫小牧市内の居酒屋で野球部員10人を含む3年生14人が飲酒、喫煙をして苫小牧署に補導された。同校はその後、生徒から事情を聴き、高野連に口頭で報告。6日までに正式な報告書を提出する。
 同校は昨夏の優勝後にも野球部長(当時)の部員への暴力が判明したが、優勝は取り消されず、昨秋の北海道大会と明治神宮大会を制して選抜出場校に選出された。徳島・池田高以来23年ぶり、史上5校目となる「夏春連覇」を目指していた。 
スポーツナビ(時事通信社)

またまた不祥事で出場辞退に。
昨夏の優勝校の駒大苫小牧、優勝決定後の部長の暴力事件から乗り越えて明治神宮大会で優勝したのに、こんな事になってしまって…

しかも3年生部員が卒業式後に居酒屋で飲酒し、騒いでいたために発覚した話。その3年生は優勝したメンバなのか、補欠だったのかは不明だが、卒業式が終わったとはいえ、3月末までは高校生。
昨夏の優勝決定後の騒動で、問題が発生したらどうなるかは重々わかっていた筈とは思うが、余りにも情けない。

短期間にこれだけ不祥事が発覚するのだから、センバツ辞退は当然。指導者も辞任は当然だろう。20060303-04298930-jijp-spo-view-001.jpg
香田監督は雪深いハンディのある北海道の高校を日本一になるまで野球で強くなる方法は教えたのだろうが、生徒に人としての教育をするまでには至らなかったのだろう。折角、名監督になるところだったのに惜しい話である。

折角、明治神宮大会を制し、センバツを目指していた2年生以下には実際は関係ないが、駒大苫小牧校野球部に潜んでいた問題が噴出しただけカも知れない。
今後、出直して再度優勝を狙えるチームになって欲しいものだ。

Date:2006/03/04/Sat(02:58)  CO:2  TB:0  CA:高校野球   

FC2Ad


Dog font Maniackers Design
Log in*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。