笑ってくたばるヤツもいる

welcome to my Blog ~  スポーツねたを中心にオタ話をつらつらつらと書いていきます。  ~ 

Title  - スポンサーサイト -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--/--(--:--)  CO:-  TB:-  CA:スポンサー広告   

Title  - 松井2試合連続ノーヒット、ヤンキース最下位(日本時間4/16時点) -

ヤンキース、ツインズ戦連敗で最下位
060416_bbl_mlb_matsui_200.jpg

 4/9  vs.エンゼルス   ○10 - 1 5打数2安打 5戦ぶりマルチ
 4/11 vs.ロイヤルズ   ○ 9 - 7 3打数1安打 本拠地で好機演出
 4/12 vs.ロイヤルズ   ○12 - 5 4打数1安打 8戦連続安打
 4/13 vs.ロイヤルズ   ○ 9 - 3 3打数1安打 9戦連続安打
 4/15 vs.ツインズ    ● 1 - 5 3打数0安打 連続試合H止まる
 4/16 vs.ツインズ    ● 5 - 6 4打数0安打 サヨナラ負け

米大リーグ、ヤンキースの松井秀喜外野手は16日(日本時間)、敵地でのツインズ3連戦第2戦に「5番・レフト」で先発出場。チャンスに凡退するなど、2試合連続無安打と精彩を欠いた。チームも5-6とサヨナラ負けを喫し2連敗。再び借金1となった。
 松井の第1打席はレフトフライ、第2打席はファーストゴロに倒れた。第3打席はセンターフライ。1死一、二塁で迎えた第4打席もファーストゴロに終わった。この日は4打数無安打で、打率も3割1分と下げた。
 試合は、ツインズが土壇場で底力を発揮した。1点ビハインドで迎えた9回の攻撃。2死二、三塁からモルノーが値千金の2点タイムリーを放ち、サヨナラ勝ちを演出した。一方、ヤンキースは7回に逆転に成功し、8回途中から守護神リベラを投入したが実らず。手痛い黒星となった。
スポーツナビ

折角、ホームのロイヤルズ戦でスイープしたにも関わらず、ツインズ戦では連敗。未だに投手戦での接戦では勝利出来ていないヤンキース。
連敗で首位と2ゲームながら再び地区最下位。1勝→4連敗→4連勝→2連敗と出入りの激しい状態である。
yank.jpg


松井は9試合連続ヒットだったが、ツインズ戦の連敗した試合でノーヒット。
  42打数13安打 3本塁打 8打点 打率.310

今週のヤンキース、松井はどうなる事やら…

【関連記事】
 ・松井4試合連続ヒットもヤンキース3連敗
スポンサーサイト
Date:2006/04/16/Sun(23:40)  CO:3  TB:0  CA:MLB   

Title  - 瀬古利彦、監督退任 エスビー食品陸上部  -

瀬古利彦、監督やめて講演活動か?

陸上日本男子マラソンの元エースで日本陸連理事の瀬古利彦氏
(49)が、エスビー食品陸上部監督を3月限りで退任し、4月1日付で同社スポーツ推進局長に就任していたことが15日、分かった。今後も陸上部の運営にかかわるが、講演などスポーツ普及活動などにも取り組むという。
 後任監督には2002年釜山アジア大会マラソン代表の武井隆次コーチ(34)が昇格し、中村孝生コーチ(48)が部長となった。 早大から1980年にエスビー食品入りした瀬古氏はマラソンで84年ロサンゼルス、88年ソウル両五輪に出場。89年から監督として選手の指導にあたってきた。瀬古氏は「もう50歳になるし、若い人に譲ろうと思った。今後の内容はひとくちには言えないが、講演など、会社の内外で活動することになると思う」と話した。
スポーツナビ(共同通信)

選手としてオリンピック以外は、結果を残しイカンガーや宗兄弟に勝って記憶に残ったが、あまり監督として成績の残せなかった、瀬古利彦。
国近友昭のアテネ五輪マラソン参加が唯一の結果だった。早稲田→ヱスビーと瀬古監督に続いた「花田勝彦」「武井隆次」「櫛部静二」「渡辺康幸」はマラソンでは大成しなかしなかった。結局、恩師の故中村清氏の真似事のスパルタでしたなかった。才能のあった本人はそれでも通用出来たが、他の人には通用しなかったのだろう。
040515_gyakufu.jpg

解説者としても自慢話ばかりでイマイチ。今後講演で活躍するのだろうか…

<参考>
  瀬古利彦【Wikipedia】
  「逆風満帆」マラソン 瀬古利彦(上)【asahi.com : Be on Saturday】
  「逆風満帆」マラソン 瀬古利彦(中)【asahi.com : Be on Saturday】
  「逆風満帆」マラソン 瀬古利彦(下)【asahi.com : Be on Saturday】
Date:2006/04/16/Sun(00:15)  CO:5  TB:0  CA:マラソン   

Title  - ガンバ大阪、首位【アジアCLサッカー】 -

ガンバ大阪○3-0●大連実徳(中国)
20060412-04377440-jijp-spo-view-001.jpg


サッカーのアジアチャンピオンズリーグ(ACL)、1次リーグE組第3節のガンバ大阪-大連実徳(中国)は12日、大阪・万博記念競技場で行われ、G大阪が3-0(前半0-0)で快勝し、2勝1敗で首位に浮上した。G大阪はこの日ダナン(ベトナム)に3-0で勝った全北現代(韓国)、大連と勝ち点6で並んだが、3チーム間の対戦の得失点差で首位となった。
 G大阪は後半3分に遠藤がPKで先制。11分、26分にはマグノアウベスが鮮やかなカウンターから2点を加えた。
スポーツナビ(時事通信社)
これまでアジアチャンピオンズリーグどうしても勝ちあがれない日本勢。途中ながらも首位に立ったのは立派である。
しかもガンバはJリーグでも2位と好位置につけている。去年のマリノスとはチョッと違うのか?
これからの
  4/26 対 大連実徳(中国) アウェー
  5/6  対 全北現代(韓国) ホーム
の2戦で着実に勝ち点を取る事が大切だろう。

毎年思うのだが、もっとテレビ中継してくれないのだろうか…


Date:2006/04/13/Thu(00:50)  CO:4  TB:3  CA:サッカー   

Title  - 松井4試合連続ヒットもヤンキース3連敗 -

松井開幕4試合連続ヒット!
20060408-13700-03.jpg

 4/4 vs.アスレチックス ○15 - 2 4打数4安打 開幕アーチ!
 4/5 vs.アスレチックス ● 3 - 4 4打数1安打 2戦連続Hも…
 4/6 vs.アスレチックス ● 4 - 9 4打数1安打 先制の2号ソロも…
 4/8 vs.エンゼルス   ● 1 - 4 4打数1安打 4戦連続Hも…

松井秀は「チャンスにあと1本出ないということ」と敗戦を振り返った。エンゼルス側から見れば、ピンチに投入する切り札があるということか。リーグ屈指の救援陣を誇る西海岸の強豪に敗れ、ヤンキースは3連敗を喫した。
 7回1死一、二塁で、エンゼルスのシールズが登板した。昨季、ヤンキース戦7試合で無失点。ドネリー、ロドリゲスとともにエンゼルスの終盤を支える右腕は、ジーターを歩かせて満塁とするが、シェフィールドを三ゴロ併殺に打ち取る。8回も3者凡退で切り抜け、ロドリゲスにつないだ。
 松井秀は8回2死、シールズと対戦し、中飛だった。内寄りの146キロを打ち上げ「打ち損じた」。昨季はプレーオフでエンゼルスに敗れ、シーズンが終わった。「(今季も)強いでしょうね。振り返ってみて、接戦は落としている印象がある」。好調の松井秀が、救援陣攻略の鍵となるか。
スポーツナビ(共同通信)

トーリ監督が目指しているといわれる「スモール・ベースボール」が実践出来ていないとされているヤンキース。(実際1試合もテレビで見てないのでわからないけど…)始まったばかりだが、ア・リーグ東地区で単独最下位である。
0408.jpg

投手陣の弱いヤンキース。今年も苦戦しそうな雰囲気。

一方、松井自身は順調に成績をあげている。
  16打数7安打 2本塁打 打率.438

今後の松井&ヤンキースの活躍に期待したい。チームとしては接戦をものにしたいと思うけど。


Date:2006/04/09/Sun(02:11)  CO:3  TB:1  CA:MLB   

Title  - 大友愛、NEC退職! -

大友愛(NEC)、結局は退社!
ootomo.jpg

バレーボールVリーグ女子のNECは8日までに公式ホームページを通じて、全日本女子の元エースでアテネ五輪代表の大友愛(24)=現姓山本=が3月31日付で退社したと発表した。大友は1月にビーチバレー男子の山本辰生(フリー)と結婚。妊娠していることから第12回Vリーグの後半戦を欠場していた。スポーツナビ(時事通信社)
【本人からのコメント】

応援してくださる皆様へ

 こんにちは、大友(山本) 愛です。
 第12回Vリーグでは、私の結婚、そして赤ちゃんを授かったことから、後半戦を欠場することになり、皆様には会場でお会いする機会もないまま大変ご心配をおかけしました。
 また、チームの仲間や、バレーボールに携わる皆様には多大なご迷惑をおかけしてしまいお詫び申しあげます。
 現在、私は皆様に暖かく見守っていただいたお陰で体調を崩すことなく、お腹の子供も順調に成長しています。また、その間にも、私を応援してくださる皆様から、たくさんの暖かいメッセージを頂戴し改めてお礼申しあげます。
 私のこれからのことですが、今はお腹も大きくなり出産準備で頭が一杯で、生まれてくる子供の育児も自分の手で精一杯していきたいと思っています。
 この度、リーグも終了したので、チーム関係者とも相談し、私を応援してくださる皆様には申し訳ありませんが、バレーボール選手 大友 愛はお休みさせて頂くことにしました。
 これからのことは正直わかりませんが、まずは今の生活を精一杯過ごしていきたいと思います。
 もし、いつになるかわかりませんが、育児が落ち着き、またバレーボール選手として復活が出来ることがあるとすれば、これまでお世話になったチームや応援してくださる関係者の皆様とも相談したいと思います。
 本当は皆様に直接お話しなければいけないのですが、体調をふまえコメントにさせていただきますことお許しください。
  これからも、NECレッドロケッツへのご声援をよろしくお願いします。
NEC SPORTS.NET


1月に妊娠が発覚してVリーグを欠場した大友。
欠場発表以降、NECは3勝7敗の散々の成績で、レギュラーシーズンは6位となり、決勝ラウンドに進むことさえ出来なかった。
大友欠場発表前は10勝7敗だったのだから、チームにとってはかなり痛手だっただろう。

何はともあれ、元気な赤ちゃんを産んでほしいものである。海外の代表選手に案外見られる、ママさん選手としてコートに戻り、全日本で活躍出来るようになったら立派なものだ…
そこまで本人にやる気があるかが問題だろうけど。

【参考記事】
 ・大友愛、妊娠していた

Date:2006/04/09/Sun(01:11)  CO:3  TB:0  CA:バレーボール   

FC2Ad


Dog font Maniackers Design
Log in*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。