笑ってくたばるヤツもいる

welcome to my Blog ~  スポーツねたを中心にオタ話をつらつらつらと書いていきます。  ~ 

Title  - スポンサーサイト -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--/--(--:--)  CO:-  TB:-  CA:スポンサー広告   

Title  - 【サッカー】クラブW杯は来年の日本開催? -

日本以外に開催希望国なし 3年連続開催のクラブW杯

今日あったニュースで気になったのは、サッカーのクラブW杯開催の話。

国際サッカー連盟(FIFA)はこのほどクラブワールドカップ(W杯)を来年も日本開催とすることを決めた。昨年に数億円の赤字を出した同大会の開催に、日本以外は消極的なのが実態のようだ。
 欧州と南米のクラブ王者が対決する前身のトヨタ・カップと違って、クラブW杯にはアフリカやオセアニアのクラブも出場する。大会の意義付けがあいまいで魅力が半減するのか、観客動員が難しいとされる。FIFAの小倉純二理事は「観客が少なくてもいいのなら、サウジアラビアや南米は開催したがる」というが、FIFAは一定の集客を開催国に求めている。
 日本サッカー協会の川淵三郎会長によれば、集客力の面で大会招致のライバルとみてきた米国も、消極的だったという。FIFAは大陸持ち回り開催を原則としているが、これにこだわれば、大会の存続自体が危ぶまれる。
スポーツナビ(共同通信社)

最近のサッカーのクラブチームはどう考えても、ヨーロッパの力が強く、有名な選手は必ずといって好いほどヨーロッパのクラブに在籍している。
前身のトヨタカップでも最後の頃は、どう見てもヨーロッパのクラブが南米のクラブより強そうに見えてしまい、全然興味がわかなかった。
 とは言っても一発勝負のせいか南米のクラブの方が勝つことがたまにあったけど…
そんなトヨタカップの後釜がクラブワールドカップ。更に力の劣る北中米、アフリカ、アジア、オセアニアのクラブが出てくれば、大会のレベルは下がるのは必然。
大会のレベルが下がれば、観客が減るのも当然で、客が入られなければ収入も減る。そんな大会を成り立たせられるのは金満ニッポン位だったんのだろう… 賞金総額が約17億8000万円だから当然か!

あとは日本人向けに観客が入るネタを考えていくしかなかろう。去年のカズのように。
そんな中、川淵会長は「ことしは既に昨年の2倍ほど切符が売れている。バルセロナ(スペイン)も来るし、採算も取れて成功することは間違いない」と話しているらしいが…

       051218_soc_toyota_top_290.jpg

    ※昨年大会優勝のサンパウロ


【出場チーム】
 ・CONCACAF(北中米カリブ連盟) クラブ アメリカ ( メキシコ ) 2006年CONCACAF チャンピオンズカップ優勝クラブ
 ・CONMEBOL (南米サッカー連盟 SC インテルナシオナル(ブラジル) 2006年CONMEBOL コパ・リベルタドーレス優勝クラブ
 ・OFC(オセアニアサッカー連盟) オークランド シティ FC (ニュージーランド) 2006年OFCクラブチャンピオンシップ優勝クラブ
 ・UEFA(欧州サッカー連盟 FC バルセロナ ( スペイン ) 2005/06年UEFA チャンピオンズリーグ優勝クラブ
 ・AFC (アジアサッカー連盟 後日発表 2006年AFC チャンピオンズリーグ優勝クラブ
 ・CAF (アフリカサッカー連盟 後日発表 2006年CAF チャンピオンズリーグ優勝クラブ


【関連HP】
  ・TOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールド カップ ジャパン 2006 - FIFA.com
  ・FIFAクラブワールドカップ - Wikipedia
スポンサーサイト
Date:2006/09/17/Sun(00:26)  CO:0  TB:1  CA:サッカー   

Title  - 松井、復帰第1号! -

松井、復帰3戦目でHR

    matsui.jpg


ゴジラ、完全復活! 米大リーグ、ヤンキースの松井秀喜は15日(日本時間)、本拠地でのデビルレイズ3連戦最終戦に「7番・DH」で先発出場。第1打席に5月8日以来、復帰後初となる第6号ソロ本塁打を放つなど大活躍した。チームも7-4で快勝し、6連勝。
 松井は第1打席、内角のチェンジアップをものの見事にとらえ、ライトスタンドに突き刺さる本塁打を放った。第2打席は四球。第3打席は空振り三振に倒れた。第4打席は快音を残すもレフトフライ。この日は3打数1安打1打点で、打率は2割7分9厘となった。
 試合は、ヤンキースが4-4の同点で迎えた7回に、カノのタイムリーで勝ち越しに成功。続くロドリゲスにも2点タイムリーが飛び出し、貴重な追加点を奪った。一方の投手陣は、先発のカーステンズが5回4失点とピリッとしない内容だったが、2番手ラスナーが好投。相手の反撃を許さなかった。
スポーツナビ

今季復帰はムリと言われながら、驚異的なペースで復活した松井だが、復帰3戦目で4ヶ月振りのホームラン。
復帰後、まずは順調な滑り出しといえよう。

好調で地区優勝をほぼ決めているチームで居場所がなくなったとも思われたが、逆に松井に試合で調整出来る余裕があったのかも…

今は指名打者での出場だが、今期中に守備につくとも言われている。無理せずに調整して、ポストシーズンでの活躍に期待したいものだ。

Date:2006/09/16/Sat(01:11)  CO:3  TB:1  CA:MLB   

Title  - セイコー・スーパー陸上 記者会見 -

絶好調の池田らが抱負 “日本記録”狙う

暫く更新しない間に色々とあったが、今日気になったのはこのニュース。(ハンカチ王子よりも注目度は上)

日本陸上競技連盟は11日、「セイコースーパー陸上2006ヨコハマ」の記者会見を行い、走り幅跳び女子日本記録保持者の池田久美子(スズキ)らが大会への意気込みを語った。
 池田は、前日に行われた南部記念女子100メートル障害予選で、追い風参考記録ながら日本記録(13秒00)を上回る12秒90を出すなど絶好調。スーパー陸上で出場する走り幅跳びでも「波にのって(日本記録更新となる)6メートル90台を狙いたい」と、“本業”でもさらなる飛躍を目指す。
 「セイコースーパー陸上2006ヨコハマ」は24日、横浜市・日産スタジアムで開催される。男子100mには、末続慎吾(ミズノ)のほか、世界記録保持者のアサファ・パウエル(ジャマイカ)が出場。同ハンマー投げでは、アテネ五輪金メダリストで、世界ファイナル優勝の室伏広治(ミズノ)とイワン・チホン(ベラルーシ)の、ライバル対決が展開される。
 また、同やり投げ世界記録保持者で、五輪3連覇、世界選手権3度優勝の成績を持つヤン・ゼレズニー(チェコ)が、引退試合を迎える。
スポーツナビ

これまで何度となく、スーパー陸上は見に行きたいとは思っていたが、踏ん切りがつかなかったが、今年はタダ券が手に入りそうなので天気さえよければ、見に行こうと思ってます。


普通の見方でいうと、注目は「池田久美子」なんだろう。5月の大阪GPで6m86の日本新をマークし、先日の南部記念では100m障害に出場し予選で追い風参考ながら、日本記録を上回る成績をマーク。
しかも山形出身なので、応援するのは当然!
      ikeda-1.jpg


しかし個人的な注目はなんといっても「ヤン・ゼレズニー
アテネ五輪の9位で一線を退いていたと思っていたが、引退試合とは是非見たいものである…
      zelezny_large.jpg


本音を言うと、110m障害で劉翔を見たかった

【関連HP】
  ・スーパー陸上 2006 ヨコハマ・オフィシャルサイト
  ・ヤン・ゼレズニー - MIZUNO TRACK CLUB
  ・ATHENS2004 > 陸上 > ニュース - nikkansports.com

Date:2006/09/12/Tue(00:43)  CO:3  TB:0  CA:陸上   

FC2Ad


Dog font Maniackers Design
Log in*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。