笑ってくたばるヤツもいる

welcome to my Blog ~  スポーツねたを中心にオタ話をつらつらつらと書いていきます。  ~ 

Title  - スポンサーサイト -

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--/--(--:--)  CO:-  TB:-  CA:スポンサー広告   

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

COMMENT LIST

TRACKBACK

Title  - スポンサーサイト -  のトラックバックアドレス
http://e9reasan.blog9.fc2.com/tb.php/23-e5889bf5
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

TRACKBACK LIST

Title  - 新日が3.26両国大会のカードを一部変更 -

2.20で天山から至宝(?)のIWGPが全日に流出しても3.26で挑戦者トーナメント、5.14での挑戦などと呑気な雰囲気だと感じていましたが、結局そうなったかという感じ。【スポーツナビ】 
まぁ、ここ何日かの中邑の行動、小島の対応からして予想できたけど…



新日本プロレスは14日、3.26両国大会と、「BIG FIGHT SERIES 2005」の一部カードの変更を発表した。3.26両国大会で中邑真輔が現王者、全日本プロレスの小島聡に挑戦することが決定。当初行われる予定だった挑戦者決定トーナメントはそのまま行われ、勝者が5.14東京ドーム大会で、小島vs中邑の勝者とタイトル戦を行う。

■NEXESS
(3月26日 両国国技館)

<IWGPヘビー級選手権>
小島聡(王者)vs中邑真輔(挑戦者)

<挑戦者決定トーナメント>
天山広吉vs中西学

<挑戦者決定トーナメント>
蝶野正洋vsX(蝶野のシードの可能性もあり)

■NEXESS
(5月14日 東京ドーム)

<IWGPヘビー級選手権>
小島vs中邑の勝者vs3.26両国のトーナメント勝者



まぁ、今の新日からすると中邑しかいないというのが現状でしょう。
トーナメントのメンバーを見ても天山は休養あけで説得力ないし、BNJの蝶野、中西では新日が取り返すというイメージが沸かないので、消去法で中邑…

個人的には中邑は余り好きじゃない(何度か記事に書いているけど)。まずは体が小さすぎ。Jrヘビーって感じにしか見えない。スペース・ローン・ウルフと言われていた武藤敬司のイメージがダブるのは小職だけだろうか。
中邑は総合経験もあり必殺の関節技もあり器用なんだけど、小柄で相手にやられっ放しのイメージしかない。特にこれまでIWGPを奪取した天山戦ベルトを統一した高山戦は見るに耐えられなかった。あれだけやられまくって、一瞬のスキをついて関節技で勝って「新時代の扉が開いた」と言われてもピンと来ない。勝った姿が余りにも痛々しくて次につながらないと思う。

新日はかっての黄金時代と言える盛り上がりの幻影を追いかけ、迷走しまくっている。
それを打破するのは
 『絶対王者たるエースがスリリングな試合をしつつ必ず勝つ』
 『下克上であり、感動を与える勝利を掴んだ者がエースの階段を昇る』
位しかないのではないのだろうか。
エース不在の新日ではエースを作り上げなければいけないのだろうけど、長州が藤波と名勝負数え唄を繰りひろげたり全日でSWS勢の離脱後に三沢が鶴田に勝ったりしたような劇的なストーリーをうまく作っていって欲しい。
スポンサーサイト
Date:2005/03/15/Tue(00:00)  CO:0  TB:0  CA:プロレス・格闘技   

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

COMMENT LIST

TRACKBACK

Title  - 新日が3.26両国大会のカードを一部変更 -  のトラックバックアドレス
http://e9reasan.blog9.fc2.com/tb.php/23-e5889bf5
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

TRACKBACK LIST

FC2Ad


Dog font Maniackers Design
Log in*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。